教材紹介 2【楷書天地文】/新着情報

HOME > 新着情報 > 教材紹介 > 教材紹介 2【楷書天地文】

教材紹介 2【楷書天地文】

教材紹介その2です。

【楷書天地文】

新規ドキュメント 2017-03-20_2.jpg新規ドキュメント 2017-04-03_1.jpg

新規ドキュメント 2017-04-03_2.jpg新規ドキュメント 2017-04-03_3.jpg新規ドキュメント 2017-04-03_4.jpg

 

54母字結構法で基礎の筆使いを学んだ後にこの楷書天地文へと移っていきます。

原文は「平山康堂氏」が作ったもので、それを創立者が書したものです。内容は、天地自然人事について述べているものですが、その形式は千字文(中国の古典で有名なもの)の例にならっており、4語で一つの句になっていて、句は2句でまとまった意味を持つものが多くなっています。

この教材では、新しく「蔵法」「逆筆」という筆使いを用いることになり、気脈を切らずに書くことで、筆に合わせて自然と体が動いてくることを目的としています。迫力のある楷書体となっており、看板書きなどにも応用できるものです。

 

 

< スタッフブログを更新しました!【塾長先生のご活躍】  |  一覧へ戻る  |  4月8日現在の入学者は【9名】です。 >

このページのトップへ