展覧会/新着情報

展覧会

第33回書法展アンケート結果①

今年から新しい試みとして、入場者の方に書法展の感想などを書き込むアンケートのご協力をお願いしました。

その結果59枚ものアンケートが集まりましたので、ここに一部抜粋して掲載したいと思います。

 

●いつもレイアウトがよく変化に富んでおりよろしいかと思います。表装の色の配置も同じ色が隣に並んでなく、作品の文字も大あり、小ありで見ていて感心させられます。

 

●ほぼ毎回足を運ばせて頂いています。皆様それぞれの力作を拝見すると身が引き締まる気持ちになります。

 

●昨年10月から書道をはじめました。作品をみる事が初めてですが、自分自身も皆様のように上手に書く事ができるのかなと自信がないところもありますが、今後書き続けていければと思います。

 

●様々な書法で書かれ色彩も美しく圧巻でした。ありがとうございました。

 

●感動しました。こんなに心を動かされる作品の数々、お金を出したいくらいです。書道のすばらしさを教えていただき、ありがとうございました。次回も心まちにしています。ありがとうございました。

 

●漢字一字の配置や印の場所等によって作品に影響が出てくる事を学びました。一つの作品に同じ漢字が出てくる時は、字形に変化をつける事や漢字が多い時に前後左右のバランスや空間を考えながら書く事が大切である事を学びました。

 

●色々な作品から、さまざまな良い所やこうしたらもっと良かった等の説明を聞き、大変参考になりました。

 

●一つ一つの作品が各々テーマを持っており、一人一人が心をこめて書かれていると思うとその一筆一筆の力が感じられ、感動致しました。ありがとうございました。ますますのご発展をお祈り申し上げます。

 

●おひとりおひとりの作品に、その人なりの思いがこれられていることがわかり、自分の未熟さを感じました。これだけ多くの作品があるのに個性があり、書の奥深さが伝わってきました。

 

その②へ

 

« 初代堀野哲仙作品集 | メインページ | アーカイブ | 校長書歴 »

このページのトップへ